無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

71
2020/09/04

第3話

2話
私の高校の入学式
春の匂い、新しい制服、初々しい1年生の会話
また、新しい1年が始まる。
友達と楽しそうに式場に入り
式が終われば教室で保護者と一緒に話を聞く
終わったあとは、友達や、保護者と写真撮影
この1日で、周りの人との温度差を感じた。
周りのみんながすごく羨ましかった。
式場の保護者席にも教室の後ろの保護者の中
にも、保護者との写真撮影も、私の保護者は
いない。
いないと言っても、死んだ訳でもないし、
捨てられた訳でもないし、
いや、ある意味捨てられたか
もう、大好きなパパもママいない
私を愛してくれる人はもうどこにもいない!

「もう、家に帰ろう」