無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

#23
あなたは、山田涼介の運ばれた
病院まで走っていた ー。
あなた

涼介!!大丈夫??涼介!!目、覚めてよ……

山田涼介は手術室にいた。
あなた

お願い……神様

その後山田涼介の母たちが来た。
涼介(母)
あなたさん!涼介……涼介なにがあったんですか?
あなた

私の友達が、屋上から……。
私がいけない……んですっ

涼介(母)
違うわ。誰のせいでもない。
もちろんその子を許そうとは思わないわ。
あなたが抱え込むことないの。

お願い……涼介生きてて……
うぃーん



ドアが開いた。
涼介(母)
り、涼介はどうですか?
医者は、目が覚めることは難しいと答えた。
あなた

え……っ