無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

ライブ後の夜
621
2018/08/25 06:26
今日はメンバーとライブがあった。
ライブは無事成功
もちろん、彼女のあなたも来てくれた。
ライブの終わったあとにはやることが必ずある。
涼介
あなた、ライブが終わったらこの部屋に来て
わたし
わかった!じゃあ、そこに行くね!
そういって、家でキスをして出てきた
メンバーたちはオレが付き合ってることを知っている
侑李
やまだ〜〜、今日も終わったあとあなたちゃんの所行くんでしょ〜?
あなたちゃん、最近会えてないから会いたいよ〜
涼介
会ったらみんなあなたのまわりに群がっちゃうからやだね笑
大貴
彼氏だからってずるいぞ、山田〜w
涼介
ふんっw
そんな軽い会話をしていた
着替えもおわりあなたにいよいよ会いに行く
涼介
じゃあ、先帰るわ〜
8人
おつかれ〜〜
裕翔
楽しんできてね〜〜っ❤︎
8人
ばいばーい👋
いよいよ会えるあなたに
あなたに今日はなにしようかな
− − − − − − − − − − − − − − −
あなたside

涼介に言われた場所にやってきた
ライブ会場から少し離れた高級ホテル
それもVIPの人が泊まるんじゃない?ってくらい広いし綺麗な部屋…
ライブが終わるまでデートもできなかったし、やっと一緒に居られる
わたし
涼介…まだかなぁ…
ガチャ
あっ、来た…?
涼介
ごめん、あなた待った?
わたし
ううん!大丈夫だよ!
ライブお疲れさま
涼介
ありがとう
そういって抱きしめた
涼介
ライブの時ずっとあなたの事考えてた
早くこうしてられないかなって
わたし
ライブでも涼介はかっこいいよ
サイコーだった
涼介
照れるからやめろよ(笑)
涼介
ねぇ、あなた?
わたし
なに〜?
涼介
キス…していい?
わたし
いつもしてるのに、言ってくるなんてずるいよ…
いいよ、わたしもしてほしい…
そう言ってキスをした
涼介
ちゅ///
わたし
ん…///
どんどん激しさを増していく
涼介
あなた、していい??
わたし
うん…❤︎
服を脱ぎ、2人とも裸になった
涼介
もうあなた、すごい濡れてるよ
そんなに感じてたの?
わたし
っ…///
わたし
そんなこと言わないで、恥ずかしい…///
涼介
だってほら、こんなに音する
わたし
(くちゅ…くちゅ…くちゅ…)
わたし
ん…/// あっ、らめ…///
涼介
ふふっ、すげー、かわいい
わたし
りょーすけ…?アレ…ほしい…❤︎
涼介
っ…///そんなこと言われたらあげるに決まってるだろ…
涼介
じゃあ、いれるよ
涼介のアレをみてみるとすごくおっきくなっていた
涼介のアレを舐めて
あなたのところに涼介のアレが入った
涼介
うっ…///やべ…もういきそう…
バンバンついてくて、私も気持ちよすぎて
すぐいきそうだった
わたし
あっ///あっ…///
わたし
わたしもいきそう…涼介…
涼介
あっ、いくいくいく…!!❤︎
2人で共にいった
涼介
豪快にいきすぎたな笑
わたし
いいよ、全然大丈夫❤︎
わたし
ねぇ…二回戦しよう?
涼介
んっ…(キスをされる)
涼介
するに決まってんだろ
こうして私たちの夜はまだまだ終わらない