無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

───❷❻





その日の放課後、







やっと帰れると思った時、










グイッ



(なまえ)
あなた
ッ、




空き教室を通り過ぎようとしたら

誰かに引っ張られ、閉じ込められた。









クラスの女子3人と、知らん男2人
(なまえ)
あなた
……何回言わすねん。
女子
1)構ってあげてんねん
感謝してやニコ
(なまえ)
あなた
誰も頼んどらんわ
そこどけ
私は帰る
女子
2)それは無理やなッッ!!!


その瞬間




鈍い音がした。







殴られたんや







(なまえ)
あなた
ッッ……
(なまえ)
あなた
ほんっま…………ウザったい……



殴られ、座り込んだ私の顎を



グイッ



引っ張られ、

女子
3)私らからしたらあんたの方がそう見えるねんニコ



お腹を何度も蹴られ、殴られ。



男はそれを見とるだけ




女子
2)今日はこの辺にしといてあげるわ
女子
3)次はあの人らが相手してくれるでニコ


と、男2人の方を指さす



女子
1)あ、誰かにチクったらアカンで〜









男と女は出ていった。






(なまえ)
あなた
あー、もうめんどくさ





︎︎