無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

342
2021/10/28

第67話

63

























ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ







ジフン
ジフン
あの人か 、いい人そう 、だったな
you
you
はりんおんにはいい人だよ !!
you
you
でもさ 、少し …
ジョンハン
ジョンハン
ごめーん !!
ジョンハン
ジョンハン
ごめんごめん 、遅くなって
you
you
お 、おかえりなさい … !
ジョンハン
ジョンハン
どーかした ??
you
you
う 、ううん !!
you
you
さっき TXTのマネージャーさんと会ったんだ !! わたし仲良くなれた !!
ジョンハン
ジョンハン
あ ~ あの はりんって人だっけ
you
you
おっぱ 知ってるの !?
ジョンハン
ジョンハン
あ~ ちょっと前に挨拶交わしたぐらいだよㅎㅎ
you
you
へぇ~ !
ジョンハン
ジョンハン
愛想もよくて いい人そうだな
you
you
でしょ ??
ジフン
ジフン
な ~ 次行こ ~
you
you
そだね 、ㅎ 長居しすぎちゃった 。
ジョンハン
ジョンハン
いこいこ ~ !!
























それから 、










  ペンギンさんを見たり 、









   イルカショーを間近で 見たり 、





















 お土産もたくさん買った 。
























ジョンハン
ジョンハン
そろそろ晩御飯食べるか 。
you
you
も~ わたしお腹空きすぎて死にそう …
ジョンハン
ジョンハン
んじゃ あなたが死ぬ前に早く行くか ㅎ
ジフン
ジフン
何食べるつもりですか ??
ジョンハン
ジョンハン
いい店予約しといたから 、行こ~
you
you
え~ どこ !!
ジョンハン
ジョンハン
着いてからのお楽しみな ㅎㅎ


















 そう言って 三人で肩を並べて歩くこと15分 。


































ジョンハン
ジョンハン
ここだよ ~


















 そう言って着いたのは 見るからに高そうなレストラン 。
































you
you
うわぁ~ 高そう …
ジョンハン
ジョンハン
雰囲気もいいし 味もいいし 、あなたに楽しんで欲しくて ここ選んだ 。
you
you
ありがとう おっぱ ㅠㅠ




















 そのあと 三人で一緒に店に入った 。




































ジョンハン
ジョンハン
好きなの食べて ㅎ
ジョンハン
ジョンハン
今日は 俺の奢りだから ㅎㅎ
ジフン
ジフン
ヒョン 、勿論俺もですよね ?
ジョンハン
ジョンハン
いや 、ジフナは自腹ね 。
ジフン
ジフン
え (  ˙-˙  )
you
you
… ㅎㅎ
ジフン
ジフン
ヒョン~ お願いします 奢ってください~~
ジョンハン
ジョンハン
まあいいや 、ここはヒョンとして 可愛いお前たちに奢ろうじゃないかㅎㅎ
you
you
わぁ~ おっぱ優しい ♡
ジョンハン
ジョンハン
さ 、好きなの選びな 。


















 はにおっぱ や じふにおっぱ といると 、
















  心の底から笑うことが出来て 、
















 幸せだなって思う 。


































   でもやっぱり 、ふたりには












 たくさん苦労かけてるし 、迷惑だと思う 。



























     正直 、まだ 怖いんだ ___ 。






















NEXT