プリ小説

第7話

予感
次の日、音楽室に入った3人はいつものように椅子に座って喋っていた
ところが………
りお
ねぇ、なんか見られてない?
主人公
やっぱそうだよね………
あゆみ
見られてるっていうか、睨まれてるような………
りお
あなたなんかした?
主人公
してないわ笑笑
あゆみ
怖いな………
りお
だね………
ガラッ
先生
おはようございます
全員
おはようございます
先生
さて、今日の放課後練について、流れを説明します。
全員
はい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先生
………ということです。時間はしっかり守るように
全員
はい
部長
じゃあ、教室帰っていいよ!
全員
はい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
りお
びっくりした!いきなり先生入ってくるんだもん
あゆみ
笑笑
主人公
今日午後練パート練だってね!
あゆみ
うん!楽しみ✨
りお
私も!
主人公
葵先輩と一緒!
りお
あっそっか、あなたとあおい先輩、仮入部でなかいいんだ!
主人公
うん!
あゆみ
私はいい先輩だといいな
りお
あの部長、フルートパートらしいよ
主人公
そうなの!?
あゆみ
知らなかった!
主人公
じゃあ絶対いい先輩だね
りお
そうだね!
あゆみ
よかった………
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
HRが終わった。午後練の時間だ
主人公
授業めっちゃ長く感じた
りお
ほんとに………
あゆみ
ついにフルートがふける!
主人公
やっぱ花形楽器だしね
りお
女子の憧れ✨
あゆみ
嬉しい😊
朝の出来事は3人ともすっかり忘れていた。
だが………
3人
失礼します
ギロリ
3人
え?
その場のほとんどの人が3人をにらんでいたのだ
主人公
ちょっと何?みんなして睨んでるけど私らなんもした覚えないけど
あなたは、今更だが運動神経抜群、勉強はほぼ百点だったので、人気だった反面、嫉妬され、軽いいじめを受けたことがあるので、慣れているのだ
一年生の中の1人
ふーん、じゃあ思い知るといいよ
主人公
は?
あゆみ
コソ)あなた、もうやめよ…
主人公
あゆみ………
りお
あゆみの言う通り、ここはいったん引こ!
主人公
………
主人公
おけ
あなたが引こうとした途端、先生が入ってきた。



みんな一瞬で前を向く
先生
じゃあこれからパート練に行ってもらいます
全員
はい
先生
それぞれのパートリーダーに従ってください
全員
はい
みんな散らばる
葵先輩
おーい!あなたちゃんー!
主人公
あっ葵先輩!
葵先輩
おめでと!見事ユーフォになったんやね!
主人公
はい
葵先輩
あっあれ?なんか怒ってる?
主人公
いっいえ………何にもないです。
葵先輩
そう?なんかあったらすぐ言ってね
主人公
はい
葵先輩
あっそうだ!2年生のユーフォの先輩、紹介してなかったよね!
主人公
2年生………
主人公
いたんですか!
葵先輩が大きくずっこける
葵先輩
まぁ、仮入部のとき休んでたから無理ないか
葵先輩
ほら!一年生だよ!かえでちゃん!
かえで先輩
どうも、かえでです。よろしくね!
主人公
はい!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

とこ
とこ
吹奏楽部です! ユーフォニアム吹いてます☺️ YouTube、暗殺教室、響けユーフォニアム!!などが、 大好きです😍
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る