無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

王の姫。

恋愛

王の姫。

8
2
141
2021/09/27
1,168文字
夢小説
連載中
恋は勝手に落ちるもの
最初からそういう訳じゃなかった。

俺の王は1人だった。

いつだって1番はマイキーだった。

マイキーが絶対だった。

なのになのに

― 春千夜さん―

あなたの声は俺を駄目にします。

チャプター

全2話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでます
公式作品もっと見る