無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第112話

@104
ソナ
ソナ
私達で付き合って、
何としてでもあなたを嫉妬させよ!
ソナ
ソナ
それならあなたがうじのこと好きになってくれるかもしれない
ウジ
ウジ
そんな卑怯なことしたくないよ、、
ソナ
ソナ
私はゆんぎが好き。
あなたはあなたが好き。
ソナ
ソナ
でもゆんぎとあなたは付き合っている
ソナ
ソナ
なら私達も付き合って何としてでも嫉妬をさせて振り向かせるの!
ウジ
ウジ
、、分かったよ。
ウジ
ウジ
そうしよう
ウジ
ウジ
よろしく
ソナ
ソナ
うん