小説更新時間: 2024/05/22 23:49

連載中

転生したら角があって耳が長かった 

転生したら角があって耳が長かった 
  • ファンタジー
  • 夢小説
  • デイリーランキング最高 29 位(ファンタジー)
高校1年の終了式後、私は美術室に残っていた。
理由は春休み明けの大会に出す絵を完成させるためだ。
絵は順調に完成に近づいた。
後は瞳を塗るだけだった。
そう、瞳だけで完成したのに…。

私は学校を襲撃してきた不審者に斬り殺された。
絵は幸い、汚れなかった。
私は心残りを残して、この世を去った。

そしたら、自身が描いていたエルフになっていた。


『角は書いてないけど?!』

チャプター

全27話
102,504文字
黄昏

黄昏

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

ノイズな僕らのクリアな主張

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る