無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

〜リビングに出て来て〜
○○
○○
((スマホ触ってる
阿部亮平
阿部亮平
あなた勉強した?
○○
○○
うーん
したと思いたいけどしてない(笑)
阿部亮平
阿部亮平
なら、先やっちゃいな?
○○
○○
えー
阿部亮平
阿部亮平
えー、じゃなくて!
○○
○○
はーい…
〜30分後〜
○○
○○
何この問題
○○
○○
はぁ?
○○
○○
意味わかんねぇよ
○○
○○
ムカつく
○○
○○
勉強なんてなんでこの世にあんの…
腹立つ!
阿部亮平
阿部亮平
あなた、何言ってんの?(笑)
佐久間大介
佐久間大介
ムカつく
佐久間大介
佐久間大介
勉強なんてなんでこの世にあんの
佐久間大介
佐久間大介
腹立つ
佐久間大介
佐久間大介
っていうのは聞こえたー(笑)
○○
○○
だって、
この問題意味わからないもん!
阿部亮平
阿部亮平
どれ?
この問題は…ーーこうするの!
○○
○○
亮平さすが!
阿部亮平
阿部亮平
簡単だけどね(笑)
○○
○○
あっ、答えがあるじゃん!
((ラウの隣に行って写そうとする
阿部亮平
阿部亮平
こら!
自分で考えなさい!
○○
○○
ちょっとぐらい
ラウール
ラウール
こんな問題わからなかったの?
てか、写す場所違うよ?
○○
○○
えっ…
SnowMan
SnowMan
笑笑笑