無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

episode。




ナムジュン。
ナムジュン。
改めてあなたデビューおめでとう!!
ナムジュン。
ナムジュン。
そして、活動再開おめでとう!!
みんな。
かんぱーい!!
ジミン。
ジミン。
皆さん。本当にご迷惑をお掛けしました。謝っても謝りきれません。なのに助けてあげるの。くれてありがとうございました。本当に感謝しています。これからもよろしくお願いします。
ジン。
ジン。
やー、何暗い顔してるんだよぉー!
ユンギ。
ユンギ。
誰もお前を迷惑だなんて思ってねぇ。
ホソク。
ホソク。
謝るのはこっちだよ。
ナムジュン。
ナムジュン。
そう。助けてあげるのが遅かった。
テヒョン。
テヒョン。
俺ら家族同然だろ?なんでも言えよ。
ジョングク。
ジョングク。
ひょんは抱え込みすぎなんですよ。
You。
You。
私、そういう所に惚れたのかもね。
You。
You。
こういうのもあれだけど、
You。
You。
오빠のお陰でデビューだって出来る。
You。
You。
오빠のこと大切に思ってるから、
You。
You。
今まで色んなことしてこれた。
You。
You。
もう謝らないで。大丈夫だよ。
ジミン。
ジミン。
あ、ありがとう…((泣
You。
You。
ほら、泣かないで!今日はお祝いだよ?
ジミン。
ジミン。
うん。



その時、涙を拭いながら笑った오빠の笑顔は



輝いていて、私の胸をあたためてくれた。



それから何時間も話し合い、笑い合い、



ここまでの道のりを振り返ってきた。



そして、私達は前に進むことを再開することを



心に誓い、明日の準備をした。






























>>next。記者会見。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

열 메 。
열 메 。
안녕👋
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る