無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

君へと近づくほど…
92
2022/05/26 10:45
数日後…











俺たちはほぼ毎日の様に会うようになっていた。
辛い毎日を忘れるかのように俺たちは抱き合った。
淳太
淳太
あなた…///
抱く度にもっともっととあなたを求める自分がいた。
あなたを離したくない、俺のものにしたい、。





叶うわけもないのに、
貴方
貴方
淳太さん、(*ˊ˘ˋ*)
愛おしい。


あなたの全てが愛おしい。







友達のよう、


君に近づく程俺たちは友達の振りが上手くなっていく。










俺はどうしたらいい、?


あなたを愛したい、











貴方
貴方
(o´罒`o)ヘヘッ♡
淳太さん大好きです(*ˊ˘ˋ*)♡