無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

#49 嫉妬🔞
地方LIVEで
3日ぶりに北斗が帰ってきた
付き合いたては
北斗
北斗
お前が足りない…
ってすぐに襲ってきたのに(笑)
今は録り溜めしてる
〇坂46の番組をチェック…
北斗
北斗
ふふん♪
一緒に歌ってるし…
ちょっと面白くない…


アイドル…そりゃ可愛いよね?
北斗
北斗
ん?一緒に観る?
空気読めない…北斗
あなた
あなた
いい…
北斗
北斗
この曲いいんだよ?
そうじゃないんですが…
あなた
あなた
また今度でいい…
北斗
北斗
え?
もしかして…
やっと気づいた?と思ったら
北斗
北斗
疲れてる?
あなた
あなた
…うん
違う…のに
北斗
北斗
早く寝ろよ…
とテレビを見続ける北斗
悲しくなって
先に寝室にこもった…

シングルの方へ、笑
30分しても
北斗は気づかない…


もう北斗に期待するのは
やめようと決めた

知らないうちに
眠ってた








(北斗side)

心ゆくまで〇坂の番組を観た、笑

そろそろ寝よ


そういえば、
〇〇機嫌悪かったな

疲れてたのかな?
3日ぶりだし…♡

と部屋に入ると〇〇がいない…
北斗
北斗
あれ?
え?なんで?
焦る…北斗
北斗
北斗
もしかして…
シングルベッドの部屋を
覗くと…
北斗
北斗
いた…
〇〇の姿があって安心したけど

次は
頭の中は、はてなマークがいっぱい
なんでこっち?
帰ってきてからの
自分の行動を振り返る…
〇坂46を観てただけ…
北斗
北斗
え?それ?
独り言、笑
〇〇のベッドへ
潜り込んだ











ベッドが急に狭くなる…
あなた
あなた
ん…
北斗
北斗
起きた?笑
少しまだ黒い感情が残ってるから
何も答えない…
あなた
あなた
北斗
北斗
なんでこっち?笑
あなた
あなた
北斗
北斗
もしかして…
妬いた?〇坂に?
あなた
あなた
知らないッ/////
背中を向ける
北斗
北斗
嫉妬だな?笑
北斗
北斗
可愛いよ♡
耳元でささやく北斗は
その声が色っぽい…
北斗
北斗
こっち向けよ
優しくワタシを振り向かせる
北斗
北斗
嫉妬したって
素直に言いなよ♡
耳を責め始める…
あなた
あなた
言いたくないッ/////
北斗
北斗
素直になったら
Kissしてやる
その目…冷たい目
だけど優しい目…

ワタシの好きな北斗…
あなた
あなた
し…嫉妬しました/////
北斗
北斗
よくできました、笑
優しくKissをくれる


優しく胸の先を刺激する

優しく下を虐める
北斗
北斗
おいで…
ワタシを下から突き上げるたびに
喘ぎ声が響く…
あなた
あなた
あぁッ/////
北斗
北斗
この眺めも最高♡
あなた
あなた
ヤッ/////
北斗
北斗
イヤがる〇〇も
北斗
北斗
〇〇の喘ぎ声も
あなた
あなた
あぁッ/////
北斗
北斗
エロい身体も
北斗
北斗
オレのを離さない中も
北斗
北斗
全部好きだよ…♡
あなた
あなた
北斗…きて…
繋がったまま
北斗が身体を起こし

さらに深く繋がる

抱き合って
何度もイかせてくれた…
あなた
あなた
あぁッ/////
北斗
北斗
イケよッ/////
何度目かの絶頂で

やっと2人寝転んだ…
あなた
あなた
ふふ♡狭いね
北斗
北斗
やっぱり狭いな、笑
優しくKissして
北斗
北斗
最初はこっちだったな、笑
あなた
あなた
ふふ♡そうだったね/////
北斗
北斗
ヤキモチなら…
もうちょっと
分かりやすくして?笑
あなた
あなた
嫉妬…させないで、笑
狭いベッドで
幸せな気持ちで朝を迎えた…




その後…
北斗の〇坂46愛は

相変わらずですが…



今日も幸せです、笑