第8話

ソジュとグクの約束>>1
約束_______________

グク
グク
待って!僕が幸せにするから。
ってなったのが5秒前
______________________________
ソジュseid
私には年下の彼氏がいた。


付き合いたては楽しかった。




だって私のことを愛していてくれてたし、私を優先してくれてた。


同居してたし何一つ不自由がなかった。






でもあの時は違ったの。


彼氏の誕生日を祝ってあげようと思って、張り切って仕事を終わらせて帰ったんだ。







したらそこには…。








私の親友と彼氏が私の家でやっていたんだ。
私はとっさに家を走りでて誰にも見られないビルの屋上に向かったんだ。
そこで私は泣きじゃくった
ソジュ
ソジュ
ばか。愛してるって言ってくれたじゃん。
ソジュ
ソジュ
あなたがいなくなったら私はどうすればいいの?
はは、死ねばいいかな。
ソジュ
ソジュ
ばいばい愛してた人。
そう言ってビルから飛び降りようとしていた時…






誰かに救われた
グク
グク
待ってください!