第40話

40
1,189
2019/01/30 11:48
.






あなたsaid





二人ともちゃんと風邪は治り

今日はAAAの仕事でレコーディングです

午前中で終わる予定だから

昼からは秀太と久々の でーと 。

嬉しいな



実 「 日高とにっしーが来ない、 」

真 「 また遅刻かー? 」

直 「 いくつになってもかわらんのぉ 」

秀 「 集合時間15分過ぎてるんだけど 」

『 なにやってんの 』


それから5分後


光,隆 「 遅れてしまい申し訳ございません。 」

実 「 ほんっとにもー 」

真 「 おっちょこちょいやなあ 」

直 「 二人、怒ってますよ " 」

秀 「 遅い 」

『 はよ終わらせたいのに 』

隆 「 ごめんね、あなた、許して?♡ 」

『 、、 』(( ぷいっ

秀 「 にっしま、俺には謝らんのか 」

隆 「 ごめんねしゅうちゃん♡ 」

秀 「 、、土下座しろや 」

隆 「 うわぁー!ごめん!ほんとごめん!! 」

真 「 賑やかやなあ 」

光 「 あなた、ごめんな? 」

『 許す 』

光 「 ありがとう 」 (( なでなで

秀 「 俺は日高をもっと許さん 」

光 「 はっ、無意識に、、 」

秀 「 ふふ 」 (( にこっ

光 「 申し訳ございませんでした。 」

実 「 秀太こわぁ、 」

直 「 しつけありがと、秀太 」

秀 「 いえいえ 」


『 早く終わらせよーよ 』

実 「 どーして今日はそんなに急いでるの? 」

秀 「 午後から俺と でーと だからだよ 」

秀 「 なあ、あなた? 」

『 ん、そゆこと。』

実 「 そっかそっかぁ 」 (( なでなで

『 秀太と でーと するの久しぶりだから 』

実 「 じゃあ少しでも長く でーと したいよね 」

『 そうなの 』

『 なのににっしーとだっちゃんが 』

光,隆 「 ごめんなさい。 」

『 スタバ一杯ずつ奢りね 』

『 もちろん與フラペチーノで。』

真 「 さすがあなたはわかっとるなぁ 」

光,隆 「 喜んで奢ります 」

『 じゃあ許す 』

『 早く終わらせよっ 』

直 「 あなたいいこ 」

直 「 うし!やるぞー! 」

隆 「 おー! 」


そんなしょーもない会話して

レコーディング開始

みんな仕事モード。

一気に真剣な目付きに変わって

透き通った声で歌う

私もみんなに負けてらんない

早く終わらせて秀太と でーと したいし?

頑張りまーす!






プリ小説オーディオドラマ