無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

万端短編集”
前のチャプターへ戻る

第42話

幼馴染と彼女 = JN = ②





あなた s i d e











あなた「 は ぁ … 」






溜 め 込 ん で き た も の を

全 て 吐 き 出 し た











あなた「 오 빠 、」









JN「 ……… ? 」










오 빠 に 近 づ く











あなた「 私 の 事 は 気 に し な く て い い 、















私 は 、 오 빠 が 幸 せ な ら そ れ で い い の …


















오 빠 が 本 当 に 好 き な の は …











私 な ん か じ ゃ な く て 、 、 、
























ソ ヨ ン さ ん で し ょ … ? 」









自 分 で 言 っ た 言 葉 に









胸 が 苦 し く な る


















JN「 … ご め ん 」











あなた「 ……… 」












や め て よ 、 謝 っ た り し な い で よ









JN「 俺 、ソ ヨ ン の 事 が 好 き … (泣 」










な ん で 오 빠 が 泣 い ち ゃ う の ?














あなた「 ッ … じ 、じ ゃ あ ね ! 」









JN「 俺 … 絶 対 に 幸 せ に な る か ら 」










… そ ん な 言 葉 聞 き た く な か っ た












そ れ で も 、 私 は












あなた「 う ん 、 、















ソ ヨ ン さ ん 幸 せ に し な い と







許 さ な い か ら ね ッ 」












冗 談 交 じ り に 笑 顔 を 作 る









오 빠 の 前 だ け で は










最 後 ま で 、 優 し い 彼 女 で い た か っ た












本 当 は




















“ 上 手 く い か な き ゃ い い の に … ” な ん て

















思 っ て も 仕 方 な い よ ね


























오 빠 、 大 好 き だ っ た よ







































廊 下 で す れ 違 っ た 오 빠














そ の 横 に は




と っ て も 綺 麗 な 彼 女 さ ん が 居 ま し た














私 の 事 な ん か 気 づ き も し な い で













2 人 で 手 を 繋 い で 去 っ て い く


























ね ぇ 、 오 빠

















や っ ぱ り 私 、



ま だ 오 빠 の 事 が 好 き み た い






















あ と 、 も う 少 し だ け

































好 き で い て も い い で す か ?









= E N D
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡