無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

8話ーHaruto side




今日、可愛いマネージャーさん達が二人僕達の宿舎にやってきた


























二人とも可愛いんだけど、、







俺はその内の1人、あなたさんと言う人に恋をしてしまったかもしれない





あなたヌナは年上だ、けど少し抜けている所があって、顔だけじゃなくて性格までもが可愛い















































こんなに人を好きになったのは初めてかもしれない





























今までの好きだった人達はみんな、顔だけで選んできた。















こんな事初めてかもしれない






だから、ジョンウが先にヌナ呼びしてたのも













ジョンファンがヌナに甘々なのも












































全部、全部っ、、






































嫌だったんだ;


























え、俺ってこんなに嫉妬強かったんだ笑










































あなた
あなた
ハルトくん大丈夫?
顔色悪いよ??
















ほら、またそうやって俺の心をグシャグシャにするんだ

















絶対手に入れる、、




誰にも渡さない















俺の プ リ ン セ ス