プリ小説

第5話

真実への扉
爆豪勝己(かっちゃん)
爆豪勝己(かっちゃん)
おい!
あなた
あなた
はいっ!
爆豪勝己(かっちゃん)
爆豪勝己(かっちゃん)
帰んぞ。
あなた
あなた
うん。
てくてくトコトコ
あなた
あなた
あ。相澤先生さようなら(@^^)/~~~
相澤先生
相澤先生
お。あ。そうだ。ちょっと来い
あなた
あなた
はい?
爆豪勝己(かっちゃん)
爆豪勝己(かっちゃん)
先帰ってんぞ
あなた
あなた
うん。
会議室へ
相澤先生
相澤先生
単刀直入に言う。お前、何か隠してないか?
あなた
あなた
え…いや何も…(バレてる?)
相澤先生
相澤先生
お前の行動が気になって、夜つけていた。
あなた
あなた
え!
相澤先生
相澤先生
お前、夜中に怪しい建物に入っていったから、後日調べたら、脳無がたくさんいた。
あなた
あなた
(((゚Д゚))) えっ!
あなたはその場から逃げ出した

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ayapan ら民
ayapan ら民
よろしくお願いします まだまだ初心者なので、期間が開くことがありますが、頑張ります! 1作目が、波に乗ったら他のも出して行きたいと思いますっ!よろしくお願いします(*-ω-)*_ _)ペコリ #七つの大罪 #僕のヒーローアカデミア