小説更新時間: 2024/05/11 14:00

完結

朽ちた賽は海の底

朽ちた賽は海の底
  • ホラー
俺には何もない

アイツらのように輝けるモノなんて、何もない

なら、俺がここにいる意味は…?

俺の存在価値って、何…?

💙「ッ!危ないっ!!」

あぁ…いっそこのまま、

     「…消えれたらいいのに」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初めまして!飽和月 玲㮈と言います。
初投稿作品です!
ミスなどたくさんあるかもしれませんが、楽しんでくれると嬉しいです。
※この作品は、ご本人様とは関係ありません

チャプター

全31話
38,582文字

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

きみが俺を忘れても、何度でも「好き」って伝えるから。

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る