無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第63話

💜×中編⑤






「うん…ごめん……」





『別れる方がずっと悲しいよ、私たち何年一緒にいたと思ってるの、!』





「ごめん」





『ごめんばっかりじゃん!』





「ごめ、あ、w」





『もう、!』





そう言って気づいたら笑顔になってて。





「俺にはやっぱりお前が必要なんだ」





『うん、知ってる』





「だから、また俺のことをいちばん近くで

 支えてくれないかな?」





.







シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

桜
桜
🍫   自 己 満 . 🍅😈 フ ァ ン マ 〜 .
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る