無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

UUUMに入っちゃったー
あなた
あなた
うわー
新鮮すぎる。

クリエーター集まりの会社とか、子供の夢にででこない未来。

卒業アルバムの「路上ライブして10人集まってみたい」みたいな夢と比べ物できない。

欲が小さすぎたのか。

自分を疑い始めたら終わらない気がして、いっそ頭を空白の状態にした。
UUUM
あなたさんですね。今日からよろしく願いします。
あなた
あなた
・・・あなたです
UUUM
はいw では当会社の説明をしていただきますが・・・
あっごめんなさいミーティング中ですか?
30分後動画撮影ココなんで早めの準備しようと思いまして勝手に・・すみませんでした
彼はドアを閉めようとした時に、偶然目があった。
え・・・あなたさんですか・・?
「私は私でありたい」の・・
あなた
あなた
あ、はいどうも(ぺこり)
えっと・・アバンティーズ のそらちぃと申します。