無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

学校〜28〜
昼休み
平野紫耀
平野紫耀
あなたちゃんいるー?
あなた

あ、今行きます!

屋上へ
あなた

……

平野紫耀
平野紫耀
なんかあった?
あなた

いや、なんもないですよ!ww

平野紫耀
平野紫耀
そうだよねww
平野紫耀
平野紫耀
俺の勘違いだったら悪いんだけど、美麗になんかされたとかある?
あなた

え…!?ないないないです……。

平野紫耀
平野紫耀
本当に???なんか最近あなたちゃん変だし……
あなた

本当にないです!

平野紫耀
平野紫耀
そ、そっか……
いきなりごめんね
あなた

いえ!ご飯食べましょ!

平野紫耀
平野紫耀
うん!
「ごちそうさまでしたー!」
あなた

じゃあ、戻りますね…!

平野紫耀
平野紫耀
あ、うん!バイバーイ!
平野紫耀
平野紫耀
(俺、お節介だったよな………
あなたちゃんが心配で仕方ないのに……)