無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

>>8
うらたぬき
うらたぬき
まぁ、いい。
じゃあ、みんな揃ったことだし!
そらまふうらさか
いただきます!
桜依
桜依
いただきます。
まふまふ
まふまふ
あー!桜依ちゃんの、お弁当美味しそう!!ちょーだい!
というと、まふまふ先輩は私が箸で掴んでいた卵焼きを見て言った。
桜依
桜依
別にいいですけど、もう箸で掴んじゃいました。ごめんなさい。
まふまふ
まふまふ
いいの!
と言って、私の手を掴みそのまま自分の口へと運ぶまふまふ先輩。
まふまふ
まふまふ
(๑⃙⃘・н・๑⃙⃘)パクッ
桜依
桜依
え…
そらる
そらる
は?
あほの坂田。
あほの坂田。
ちょっと。
うらたぬき
うらたぬき
おい。(こいつ、やりやがった)
まふまふ
まふまふ
うん!美味しい、ありがと!
と言うと、私の耳元で
まふまふ
まふまふ
ごちそうさま。(o´罒`o)♥(小声)
桜依
桜依
(∑(°口°๑)❢❢)
桜依
桜依
あ、はい。
うらたぬき
うらたぬき
(こいつ、俺もガンガン行かねぇと。)
そらる
そらる
(さかたとまふに負けてらんねぇな)
あほの坂田。
あほの坂田。
ちょっとー!まふまふなにやってんのさー!٩(◦`^´◦)۶
まふまふ
まふまふ
え〜?なにが~?
あほの坂田。
あほの坂田。
٩(╬ŏ3ŏ)وブーブー
桜依
桜依
(びっくりした。なんか、最近先輩達おかしくないか。)
桜依
桜依
はいはい、喧嘩はしないでください。
あと、うるさいです。
うらたぬき
うらたぬき
そーだぞ。ご飯食べてる時ぐらい静かにしろ。
まふまふ
まふまふ
ほんとだよね!ほーら、さかたん言われてるよー。笑笑
あほの坂田。
あほの坂田。
こっのー!まふまふ後で(。・Д-)覚悟しとけよー!
うらたぬき
うらたぬき
食べ終わったかー?じゃあ、
そらまふうらさか
ごちそうさまでした!
桜依
桜依
ごちそうさまでした。
色々あった、昼休みだったなと思いながら屋上を出てあるっていると。
うらたぬき
うらたぬき
ヾ(・д・` )ネェネェ
桜依
桜依
はい?
うらたぬき
うらたぬき
今日、『2人で』帰れる?
桜依
桜依
あ、はい。私は、別にいいですよ?
でも、うらたぬき先輩はいいんですか?
うらたぬき
うらたぬき
え、なんで?
桜依
桜依
坂田先輩の事です。
うらたぬき
うらたぬき
あー、いいよ。今日ぐらいいつも一緒に帰ってるし。
うらたぬき
うらたぬき
じゃあ、放課後、下駄箱のとこで待ってる。
桜依
桜依
わかりました。
うらたぬき先輩と話したあと、教室へ戻ると
桜依
桜依
だよね。そうなるよね。
教室へ入ると女子全員に囲まれた。
“”なに、知り合いなの“”
“”何してきたの?“”
“”いつ知り合ったの?“”
など、そう言うことばかり聞かれた。
桜依
桜依
部活でちょっとね。
ごめん、もう授業始まるから。
クラスの女子
なにあれ、坂田先輩と仲いいからって調子乗りすぎでしょ。
クラスの女子
感じわる。
桜依
桜依
(はぁ、だから嫌なんだよ。女子は、ほんとにめんどくさい。)
クラスの女子
あの子、調子乗ってるから、ちょっとだけ、イタズラしちゃう?
クラスの女子
いいねー!
桜依
桜依
(はぁ、やだやだ。)
放課後
わたしは、下駄箱へと向かった。
うらたぬき先輩は、携帯をいじりながら下駄箱に寄りかかっている。
桜依
桜依
(やっぱり、こう見ると顔整ってるよなぁー。)
と思っていると、うらたぬき先輩が私に気づき、手を振ってくれた。
桜依
桜依
あ、すいません。遅れて。
うらたぬき
うらたぬき
あー、全然!てか、あそこで何やってたの?あんなとこにぼーっと立ってて。

桜依
桜依
あー、うらたぬき先輩に見とれてました。
すると、うらたぬき先輩の顔がすごく真っ赤になった。
桜依
桜依
え?どーしたんですか?
すると、うらたぬき先輩は顔を手で隠し後ろを向いてしまう。
うらたぬき
うらたぬき
ちょっと、見ないで!今はダメ!
その時、単純にこう思った。
桜依
桜依
可愛い。
うらたぬき
うらたぬき
はぁー!可愛くねーし。桜依が、そう言うこと言うからでしょ!
桜依
桜依
え?『桜依』って。
急に呼び捨てされてびっくりした。
うらたぬき
うらたぬき
あ、ごめんつい。呼び捨てとか馴れ馴れしいよねごめん。
桜依
桜依
いや、全然。てか、いいですよ。桜依で。
うらたぬき
うらたぬき
え、いいの?
桜依
桜依
はい、どうぞ。先輩ですし。
うらたぬき
うらたぬき
分かった。
うらたぬき
うらたぬき
じゃあ、『桜依』行こうか。
桜依
桜依
はい。
桜依
桜依
なに、また赤くなってるんですか。
うらたぬき
うらたぬき
うるせぇー!桜依のせいですぅー!
桜依
桜依
え、なんでですか?
うらたぬき
うらたぬき
なんでも!
桜依
桜依
なんか、すいません。
うらたぬき
うらたぬき
いや、謝らないで!なおさら恥ずかしい。
桜依
桜依
どっちなんですかもう-ㅁ-
その日、うらたぬき先輩に家まで送ってもらった。
桜依
桜依
(なんか、楽しかった。)
うらたぬき
うらたぬき
(相変わらず、可愛いな。俺だけ、『桜依』って呼べるのか!よっしゃー!!)
作者
作者
進展があったようですね。
よかったね、うらたさん。( *ˊᗜˋ* )