無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第154話

EXILEの楽屋
登ちやん
登ちやん
TAKAHIRO
TAKAHIRO
TAKAHIRO
ン?  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)
登ちやん
登ちやん
じゅんの事聞きたい
TAKAHIRO
TAKAHIRO
何を  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)
登ちやん
登ちやん
じゅんが居なくなるて
TAKAHIRO
TAKAHIRO
  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)そうか
登ちやん
登ちやん
じゅん辞めるかも
TAKAHIRO
TAKAHIRO
じゅんが決めた事だからね  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)
Hilo
Hilo
おいTAKAHIRO
TAKAHIRO
TAKAHIRO
俺は何も言えない。三代目はじゅんをイジメた。だから  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)じゅんが居なくなつても  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)仕方ない  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)
Hilo
Hilo
おいTAKAHIRO食べながら話すな
TAKAHIRO
TAKAHIRO
  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)  ∧_∧
ŧ‹"(//)¯н¯(//)ŧ‹"ŧ‹"
 ( つ🍩O
 と_)_)
自販機
じゅん
じゅん
ハアー
隆二
隆二
じゅん
じゅん
じゅん
あ~隆二
隆二
隆二
辞めるのか
じゅん
じゅん
うん。もう思い残す事ないから
隆二
隆二
エー
じゅん
じゅん
俺は元の場所に戻る
隆二
隆二
元の場所?
じゅん
じゅん
うん。
NAOTO
NAOTO
何で
じゅん
じゅん
三代目は
NAOTO
NAOTO
俺達の事許さなくてもいい。でも三代目で居て欲しい
じゅん
じゅん
無理だよ。三代目続けられない
隆二
隆二
何でだよ
じゅん
じゅん
もう三代目で居られないから