無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Step 1
私達の愛は
留まりなくいつまでも踊り続ける
あの世でも


だけど
貴方と
いつまでも踊っていたかった。
踊れない私は嫌い?
私達はダンスで
お互いの心が1つになる
それが私達なのだ。
でも
踊れなくなった私は
もう
貴方と私は1つじゃない
あなたには
いつまでも踊っていて欲しい
誰かと踊っていて欲しい
たとえ
貴方の笑が私に向けた笑じゃなくても
誰かを
愛おしそうに
私に見せた
優しい眼差しみたいな
そんな顔をもう一度みたい。
ただ それだけなの。
泣いてる顔なんて見てられない
最後に
踊りましょうか。
Just Dance