無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第6話

6話
冷蝶
冷蝶
私の過去
冷蝶
冷蝶
私は親に捨てられた生まれた頃銀髪でみんなからは【きもい】【へん】と言われいじめられていた、母親もこの銀髪が嫌で私を施設に入れた
冷蝶
冷蝶
施設でも銀髪でいじめられ、放ったらかしの状態だったある日外に行ってストレス発散のために喧嘩をやっていた
冷蝶
冷蝶
5人の男の人に喧嘩を売られ、それを買って喧嘩に勝ったその時後ろに男の声がした
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
強いんだね
冷蝶
冷蝶
っ!誰だ
冷蝶
冷蝶
私は思いっきり男を殴ろうとしたが
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
いきなり殴りかかるなんて〜
冷蝶
冷蝶
ちっ
冷蝶
冷蝶
避けられた…お前誰だ
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
俺、柊 翔
冷蝶
冷蝶
私美琴
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
早速だが
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
殺し屋にならないか?
冷蝶
冷蝶
は?
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
俺殺し屋何だよ!
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
だから入れよ俺のとこ
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
それもブラックに(殺し屋のグループの名前)
冷蝶
冷蝶
どこそこ?
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
も〜世界No.1のブラックだよ!
冷蝶
冷蝶
知らない…
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
そっか〜で入る?
冷蝶
冷蝶
…入る…
柊 翔(ひいらぎ しょう)
柊 翔(ひいらぎ しょう)
おっけ〜!
冷蝶
冷蝶
それから私は殺し屋になり世界No.1の腕前をもって翔より強くなった
冷蝶
冷蝶
施設からも追い出され今は翔が家を買ってくれてそこに住んでる
冷蝶
冷蝶
私の過去はこれで終わり