無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

12・小隊








ミナと離れて一年。












管制室オペレーター『南区中央に怪獣発生!直ちに向かえ!』




















管制室オペレーター『保科小隊、夢野小隊は本獣討伐へ向かえ!』


























(なまえ)
あなた
保科、左から回り込んで。右はあなたの小隊に任せてや!
保科
保科
了。今回の本獣はコードネームがついた7号や!過去最強かもしれんらしいから気合い入れてけや!
隊員
隊員
了。
(なまえ)
あなた
夢野小隊、いくで!
女
了!



















保科の小隊は小回りのきくメンバー。

















あなたのところは主に狙撃班が多い。



















となると、保科らが削ったところに狙撃。


















あなたは近づいて削る。



















そしたら保科がトドメさせるはずや。












怪獣
怪獣
ガァァァッ‼︎
(なまえ)
あなた
標的発見、狙撃開始や!
女
パアンッ










ドォォォォォン















(なまえ)
あなた
バンバンバァンッ
保科
保科
スパッ













さすが保科。
















あなたの動きに合わせてくれとる。















やりやすい。













怪獣
怪獣
キュォォォォォ



バァァァァァァァァァァァン
(なまえ)
あなた
シュパンッ
攻撃範囲が広すぎて近づけん。
保科
保科
『あなた、聞こえるか!?』




無線や




(なまえ)
あなた
『おん』
保科
保科
『あいつでかいし攻撃えぐいし刀じゃ近づけん。』
保科
保科
『意識はそらすさす。銃は任せたで!』 プチッ
(なまえ)
あなた
任せとけっ、





作戦変更や。







ジジジッ





『夢野小隊、聞こえるか?あなたや。作戦変更、トドメはあなたの班がさす。』







『核はうなじ付近。あの辺吹き飛ばせ!』






女
了っ、
(なまえ)
あなた
パアンッ
怪獣
怪獣
ガァァァァッ
(なまえ)
あなた
っ、避けろ平野っ、!
女
きゃ、パアンッ





おぉ、、、












平野って女の子らしいけど強いな














大丈夫そうやな。









保科
保科
ズパッ
保科
保科
あなた、今や!!!!







 最大戦力解放、

















81%







(なまえ)
あなた
バァァァァァァァァァァァンッ
保科
保科
っ、うぉ、また強なったな……
(なまえ)
あなた
へへ、どや、終わったで
保科
保科
半分は僕のアシストやな
(なまえ)
あなた
はいはい、平野もお疲れ様。また強なったな(*ˊˋ*)ニコ
女
はっ、はい////ありがとうございますっ////
(なまえ)
あなた
あとはあなたらが余獣やるからもう戻って休んどき
女
いえ、わたしも闘いま、
保科
保科
ええよ、すぐ終わるから。
(なまえ)
あなた
パパパパパアンッ
保科
保科
ザシュッ     ズパッ









あっという間に余獣を片付ける。










(なまえ)
あなた
はぁ、終わったぁ。帰りまっか
保科
保科
帰ろかぁ
女
( °꒫° )ポカーン
(なまえ)
あなた
ん、どした?
女
い、いえっ!すごく速くてカッコよくて、、、
女
あの!私、あなたさんに憧れて防衛隊に入ったんです!一緒に戦えて、その、すごく光栄です、ありがとうございました!
(なまえ)
あなた
いいえ、こちらこそみんなの為にちから貸してくれてありがとうな。
(なまえ)
あなた
よう休むんやで、平野、またあなたの小隊来てやぁ
女
はい////






トコトコトコ







保科
保科
可愛いよな、あなた
女
へっ!あ、はい、すごく!
保科
保科
なぁ。あれは誰から見ても可愛いやんな、ほんとに。可愛いし強いしもうほんとええよなぁ
女
は、はい……
保科
保科
まぁ、あなたは僕のやでってこと言いたかっただけや、ほんじゃな
女
あなたさんは私の憧れなので!保科小隊長は素敵な恋人ですね!
保科
保科
残念ながら恋人じゃないんやなぁ、、、あの鈍感おチビは。。。
女
、、、頑張ってください!応援してます!
保科
保科
おう、ほんじゃまたな