第20話

 ❥ 
164
2023/03/07 22:00
どう説明すればいいかな、

別に一年のときに習ったことの繰り返しだし

説明要らないと思うんだけどな

つか、私基本数学ばっかやってるけど得意科目体育だし

てかなんで授業聞いてりゃ分かるところがわかってないんだ

アイツよりも難題だぞおい

あんときのほうがまだ良かったなぁ…

みゃーついんずらどうしよ…

もう諦めて合宿なし?

いや、私に飛び火が来るぅ…

だってアイツみゃーついんず来るの楽しみにしてるしぃ!!

うわぁあー…
あなた
うー、
頭を抱え、右左とうねうねしてる。

人ん家でなにやってんのー!!!
あなた
去年のノートあったかなぁ
記憶の中を探しまくったが、あるのは家だった、
あなた
泣きたい…
私にはどうしようもできないよー…

同い年に勉強教えることなんて少なかったんだもーん!!!
あなた
んー、ん〜……みゃーついんずをどうしても合宿に行かせなきゃ行けないし〜…私も私でやりたいことあるし〜、
泣きたい、切実に

そう思ってたら、ガチャリとドアが開いて閉まった
角名
あなた、やっぱりここに居た。
あなた
角名くん…たすけて、難しすぎる、難題だ…
角名
難題ってw
どういう相手ならやれんの?
あなた
まだ理解ある馬鹿先輩方
角名
は?
角名
えどゆこと
あなた
私同い年に勉強教えることなんて本当に少なくて…。同級生の幼馴染も同じバレー部の同級生も二人共頭良い奴だからさ、教えることなんか無くて…、おんなじクラスの子に教えるってことはまだあったんだけど、なんせ私立ですからね行ってたの。みんな頭良い訳だし、教えるとしてもすぐ理解するから付きっきりって言うのもなくて
はっきり言っちゃえばタメの馬鹿なんて見たことが無かったんだよ。

別の高校の子でも基本頭良かったし。
角名
あー、じゃあ俺に付きっきりで先生やってよ。
あなた
えー、それはそれでちょっと、
角名
なんでよ
あなた
だって角名くん頭良いじゃん私教えることないじゃん私だってケアレスミスとかよくやるし、その点に関しては角名くんのほうが良いじゃん
角名
それ違う、あなたが指摘してくれるから出来てるだけで、ちゃんと理解してないこと多いし
あなた
そーなのか、ふぅ
パチンと頬を叩いて意気込む

私、ちゃんとやんなきゃ。

みゃーついんず達の為にも

アイツの為にも
角名
で、決心はついた?
あなた
勿論、まずは第一関門を突破するっきゃないね
そう言って部屋の扉を開いた

部屋の中はみゃーついんずと二ノ瀬さんが五月蝿くしてて

3人の面倒を見るのが疲れた銀島くんは

無心でガムを噛んでワークを進めていた

ああ、だめだこりゃ。
角名
追い出そうかな
合宿、行けるのかな

プリ小説オーディオドラマ