第21話

 ❥ 
131
2023/04/10 07:41
勉強が終わらなすぎてお泊りすることになりました
角名
むさ苦しい男どもは出てけ
さっきええ言うたやん!!
角名
はいはい、夜中まで勉強コースね
いややぁ!!!!
角名
あなたはご家族に言ったの?
みゃーつむうるせぇ!!

とりあえず喋るとあれだからLINEにしとこ

「電話したから大丈夫、少し心配だけどね 笑」

って。

それを見た角名くんは了解スタンプをおくってきた。

なんだよこいつ可愛い狐のスタンプ使ってんじゃねぇよ!!!!!

なんだよむかつく!!!

ギャルかよ貴様!!!
銀島
とりあえず、部屋割どうするん?
角名
ご存知の通り俺の部屋とリビングの二部屋しかねぇけど
女の子同士やから水姫と弦月さんが同じ部屋でええんやない?
二ノ瀬
…!?
わかりやすくビクッてした

愛され女子~

ふぅー!!!

くちろー!!!!
あかんわ!!水姫を虐めるやつと同じにさせるか!!
角名
まぁ公平に俺とあなたで俺の部屋。4人でリビングで雑魚寝してね。俺んち狭いんだから4人が限界
銀島
ええんやない?それか俺とあなたでもええやろうけど…角名のほうが安心するやろし
角名
じゃ、俺とあなたね。あとは4人で雑魚寝しといて
二ノ瀬
男女二人で密室、倫くんがあぶない、!
おい私をなんだとおもってる!!!!

ほんまになんやと思っとるんじゃおなごぉ!!

てかご飯作りに行っちゃだめかな

お腹すいた!!!!

腹が減っては戦はできぬ!!!!
あなた
あのぉ、夕食の買い出し行ってきてもぉ、良いですかぁ?♡
角名
行ける?大丈夫?
銀島
俺着いて行こか?
あなた
大丈夫ですぅ、すぐ帰ってきますのでぇ♡
ゆっくりお話しててくださぁい♡
そう言ってパタンと扉を閉めた。

あ、何食べたいか聞き忘れてた

まいっか!!!!

作るの無難なものだし!

そう思って靴を履き、玄関のドアを開ける
あなた
行ってきまぁす♡
わちゃわちゃうるさくしてるから

この声聞こえないんだろうけども。

えーと、お金は流石に持ってます。

てことでスーパー行ってきます

プリ小説オーディオドラマ