無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
169
2021/09/21

第8話

008










" 貴方達二人は協力しないと私に勝てないよ "









その言葉を聞いて明らかに火がついたみたい




爆豪勝己
どっからくんだよその自信はよォ!





私は彼らの攻撃を無言で防ぐだけ









空気砲で攻撃を仕掛けようかと思ったけど、今はその隙もない




轟焦凍
防いでばかりで勝てるのか?
あなた
さぁね…ッ





当たらせない、これが私の最善策









そして彼らの欠点である協調性が崩れた今、この瞬間を



あなた
( 撃て…!)





ボーンッと音を立てて空気砲は轟くんに向かった




轟焦凍
う"…くッ…
あなた
よし、確保
あなた
あとは爆豪くんだけ…と、言いたいところだけど
爆豪勝己
あ"あ"?早よ来いや





.
オールマイト
" 制限時間まで核を守った為、ヴィラン側の勝利だ "
爆豪勝己
っ……クソ!!
あなた
爆豪くん
あなた
時間は有限。君は合理性にも欠けるよ
オールマイト
( 彼女は、凄い…が、凄い故にやはり生まれる欠点がある )





その後私たちがモニタールームへ戻ると物凄いスピードで講評が始まった









今回は私がMVPを頂いたけれど、割と強かったや




麗日お茶子
あなたちゃん凄いなぁ!!
芦戸三奈
私もあんな風にかっこよくなりたい…!





遠くからそんな声が聞こえる










私なんか、ちっともかっこよくないのに










君たちの方が余っ程、かっこよくて輝いていて




あなた
( 羨ましい、な )





next.