第3話

黒い追憶、そして
640
2022/03/28 12:50
-数年前-
モブ敵
此度の件、実によくやった。
報酬は多少色をつけようじゃないか
モブ敵
いやぁ、 お役に立てて良かったですよ
コツッ...コツ...ッ
モブ敵
これで、社長の座も安泰--
バァンッ
モブ敵
うぐぁあっ゛?!
久納いろは
久納いろは
汚ぇ事喋ってんじゃねぇよ、ノロマが
モブ敵
?!!なっ、何者d--
ザシュッ--
モブ敵
ぐぎゃぁあぁあっ゛!!!
バタッ...
久納いろは
久納いろは
...フゥ、お仕事終了っとカチャッ
久納いろは
久納いろは
--もしもし。
はい、終わりましたよ
依頼主
...さすが【黒烏】、ご苦労だった。
金は手筈通りに振り込んでおくぞ
久納いろは
久納いろは
.....ええ、ありがとうございます
久納いろは
久納いろは
(...結局、ターゲットアイツらも私も、
やってる事は同じっていうね)
久納いろは
久納いろは
我欲の為に他人の手を染める、か...
身勝手な生き物だよなぁ...人間は
???
アマがぁ!!野垂れ死んどけぇ!!
ビュッ--
久納いろは
久納いろは
あら、投射攻撃とは驚いたね
久納いろは
久納いろは
...でもまあ
シュルルルッ
久納いろは
久納いろは
なんの脅威にもならないけど、
???
?!...んだと...
久納いろは
久納いろは
...ふーん、鎖分銅か
久納いろは
久納いろは
なに、君。さっきのヤツらの残党?
モブ敵
.....ッ...
モブ敵
(な、なんだこの女...
威圧感で...動けねぇ...っ)
久納いろは
久納いろは
沈黙は肯定とみなすよ。
...となると、君も殺さないとだね
ズッ--
モブ敵
...ぁが!?
モブ敵
(この一瞬で...間合いを...!!)
スパッ
モブ敵
カッ...?!ヒュッ.....
久納いろは
久納いろは
どう、声帯を斬られた気分は?
モブ敵
...カ...ァ...ッ
久納いろは
久納いろは
ごめんね、まだ若いのに
...じゃ、さようならスチャッ
バシュンッ--
久納いろは
久納いろは
.....はぁ
久納いろは
久納いろは
.....龍っちゃんと、幸真
2人とも、元気にしてるかな...
久納いろは
久納いろは
最近...全然会えてないや...
...いや、そんなの当たり前だよね。

幸真は今傭兵として、海外に駆り出されてるんだ。
龍っちゃんだって、組織の最高戦力だもの、
任務で忙しいに決まってる。

--2人は、ちゃんとこっちの世界に染まって
生きてるんだ。


未だに あの日親が惨殺された日の事を悔やんでる、
生半可な気持ちの私と違って。
久納いろは
久納いろは
...ゥグッ...グスッ...
久納いろは
久納いろは
.....もう...疲れたよ.....っ
こんな...他人の私欲のための殺し合い...
久納いろは
久納いろは
逢いたいよ...パパ、ママ...ッ
「.....ろは」
「...いろは」
小林幸真
小林幸真
いーろーはー
久納いろは
久納いろは
...!!パチッ
小林幸真
小林幸真
お、起きたー
小峠華太
小峠華太
久納の姉貴!
久納いろは
久納いろは
幸真...と、華太くん...
久納いろは
久納いろは
あれ、私...寝てた?
小峠華太
小峠華太
申し訳ございません、
お疲れなのに...起こしてしまって
久納いろは
久納いろは
...ううん、全然大丈夫だよ
久納いろは
久納いろは
それで、要件は?
小峠華太
小峠華太
はい。今度のカチコミ、俺と小林の兄貴と、姉貴で行く事になりまして
小林幸真
小林幸真
うちのシマで違法風俗やってる半グレの連中をシメに行くんだってー
久納いろは
久納いろは
...うん、分かった。
わざわざ来てくれてありがとう
小峠華太
小峠華太
いえ...では、自分は失礼しますペコッ
小林幸真
小林幸真
んじゃ俺も行くかー
ギュッ
小林幸真
小林幸真
ぁん?どうかしt--
久納いろは
久納いろは
...ゆうま...っ
小林幸真
小林幸真
...ちょお前...何泣いてんだよ
久納いろは
久納いろは
.....ごめん、グスッ
小林幸真
小林幸真
ばーか、謝らなくていいんだって
小林幸真
小林幸真
いいか、たとえ何があっても、
いろはの事は俺が守ってやるからな
小林幸真
小林幸真
...だから、1人で抱え込まずに
なんでも言ってくれよ
久納いろは
久納いろは
.....うん、ありがとうニコッ
小林幸真
小林幸真
小林幸真
小林幸真
(...あぁ、そうだった)
--お前のその笑った顔が、
あの頃の俺の心の救いだったんだ。
作者
読んでいただきありがとうございます!
作者です!
作者
今回も長くなってしまいました💦
次回は本編の物語となります!
作者
リクエストも全然OKですので、
気軽にコメントをください!
作者
ではまた!更新が遅くて申し訳ない!