無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第131話

🍀
ージョングクsideー











あなたたちはバスケか…懐かしいなぁ( ̄∀ ̄)





ジミン
ジミン
あ!あなたたちの試合始まりましたよ!





ヒョンたちと話しながら試合を見てた。






あなた
あなた
…!?
ヨジャ
ヨジャ
クスクス
ヨジャ
ヨジャ
調子のんじゃねーよ!






え…






今、あのヨジャたちあなたの足踏んだ?




ユンギ
ユンギ
グガ?どうした?
ジョングク
ジョングク
あ、いやなんでもないです…





ヒョンたちは気づいてない。





でもあれは確かに。。わざとだったような…



















next.