プリ小説
絞り込む
恋愛
夢小説連載中
嵐と私

嵐と私

医者に突然言われた余命宣告 両親にも捨てられ幸せのどん底だったあなた そこで嵐と出会い・・・

196
2019/02/28
ノンジャンル
夢小説連載中
君 の た め に

君 の た め に

い ま ま で す ぐ に 諦 め て た 。 け ど 今 日 か ら 、 君 の た め に ″ 頑 張 り ま す ″

110
5日前
恋愛
オリジナル完結
涙をみせたから。

涙をみせたから。

今年も来年も再来年も、ずーっと一緒。 合わない? まぁ、なんとなく分かるけどさ。 うすうす感じてたけどさ。 でも。 男の子の涙って初めて見た。 ふと、綺麗だと思った。

29
2017/12/13
ノンジャンル
夢小説連載中
あなたの幸せ。

あなたの幸せ。

私が幸せになっていいの? _________________________________________ あなたが幸せなら俺も幸せだよ。 __________________________________________ 俺が絶対に幸せにするから。 佐藤勝利・菊池風磨

106
2018/01/27
恋愛
夢小説完結
誕生日_____。

誕生日_____。

ただただ、 切ない物語です。

29
2017/11/15
ノンジャンル
夢小説連載中
信じていたはずの友情がー

信じていたはずの友情がー

信じていたはずの友情が突如として壊れてしまった それは誰かが仕組んだ罠によって友情が壊れいじめにあっていた そして親友だった人達まで巻き込まれいじめに無理やり加わらさせれ、いじめの主犯がいない時だけ本音を言っていた

53
2018/07/21
ファンタジー
夢小説オリジナル完結
5億年ボタンwith君。

5億年ボタンwith君。

自由と100万円のためだけに押した5億年ボタン。向かった先は1人だけの空間なはずじゃあ…!? 「_必ず君に会いに行くから。」

54
2018/12/09
青春・学園
夢小説完結
互いが互いに

互いが互いに

心臓病で20歳まで生きられないと幼くして医者に告げられた高校2年生の果実(コノミ)は生きる事も恋をする事も何もかも諦めていた。 そして病気の事を友達にも先生にも言わなかった。 そんなとき教室に置き忘れた日記をきっかけにクラスの男の子、理央に病気の事を知られてしまう。そして行動をともにしていく。行動をともにする中で2人の運命はどう揺れ動くのか……!?涙の結末!青春ラブストーリー

14
2018/03/28
恋愛
夢小説連載中
理想の彼女

理想の彼女

感動です。迷っている人は読んでください!

32
2019/04/04
恋愛
夢小説オリジナル完結
今日だけは、手を繋いで

今日だけは、手を繋いで

臆病で弱虫で、そんな私が告白なんて。 でも… 最後だから、伝えておきたい。 どう思われたっていいじゃない。 “キミが好きです。”

18
2018/03/05
ノンジャンル
夢小説連載中
大好きだったよ…

大好きだったよ…

最後に皆に信じてもらいたかったな… 沢山の思い出忘れないよ… 今でもみんなが大好きです。

39
2019/02/28
青春・学園
夢小説連載中
波乱万丈!テニス部

波乱万丈!テニス部

女子中学生、テニス部に入ったあなたを待ち受ける過酷な試練! けれど支えてくれる仲間に出会って

6
2018/11/03
ノンジャンル
オリジナル連載中
*例えば、涙が枯れたとして

*例えば、涙が枯れたとして

『お前のことなんか、いつでも殺せるんだからな。』 そんな言葉を、あなたは悲しそうな目で言うの。 迷い込んだ森の奥。 そこには古い洋館がありました。 この場所で起こった悲劇とは ※自分で書いているくせに、文章に違和感しかない やっちまった系作者 反省しつつも、我が道を突き進む

4
10時間前
恋愛
連載中
ワスレナグサ

ワスレナグサ

幼い頃から目の病気を抱えて生きてきた私。 そんな私の前に突然現れたのは、異次元の世界からやって来たという一人の青年。 この出逢いから私の運命の歯車が動き出したのだった。

7
2018/09/02
恋愛
夢小説連載中
涙の先には君がいる。

涙の先には君がいる。

涙…。 それは、色がない血液と言われている。 目から血が出るなんて… 好きな人に彼女が出来た…

16
2018/02/24
青春・学園
夢小説連載中
孤独な世界

孤独な世界

私が実際に体験している話です。 フィクションではありません。 この小説を読んで、共感してくれる人がいて下さると嬉しいです。 (ただいま休載中です。)

6
2018/02/05
青春・学園
夢小説連載中
貴方の応援隊長

貴方の応援隊長

小さい頃から一緒に育ってきた春輝(はるき)と私。 外で共に遊び、同じ学校で共に学んだ。 春輝はただの親友だと思っていた。 だが… 春輝が好きだと中二の三学期になって初めて気づいた。 でも遅かった。 「俺の恋、応援してくれないか?」 彼の一言が私の全てを巻き込み、崩して…新たに作り上げていく。

8
2018/01/11
恋愛
連載中
私の世界から君が消えても

私の世界から君が消えても

明日も明後日もずっと 君といられると思ってた。 でも、その笑顔は永遠ではないのね

9
2017/11/24
恋愛
オリジナル連載中
*エンドロールは泣かない

*エンドロールは泣かない

『別れよう』 どうして、離れていくものに気づけなかったんだろう。 2人で過ごす時間が当たり前で、君の優しさも当たり前だと思ってた。 忙しいと言い訳して、君の涙さえ置き去りのままだったなんて。 これのどこが裏切りか、あなたにはわかりますか?

6
1日前
恋愛
連載中
昨日の君は、今日の僕。α

昨日の君は、今日の僕。α

『君の昨日は今日の僕が作る。』 そう言った君の手はとても、暖かかった___。

6
2018/03/22