無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

キミがNo.1
前のチャプターへ戻る

第35話

第35話
(これは前回の話の涼介sideです)
涼介side
あなたの家まで迎えに行ったら…
急な浴衣!!かわいすぎかよ!
そして、そのまま会場まで歩いて、かき氷食べて、焼きそば半分こして…
花火の時に…
あなた
(ギュッ)
腕!あなたに腕捕まれてるっ!!
これ、人生で1番幸運だよっ!?もう、なんもなくてもいいっ!
それで、俺、少しだけ思ったのが…花火が全部打ち上がるとき、キスしちゃおって
あなた
このままがいい
とか、可愛いこというから
もう、耐えきれなくて…
涼介
(キス)
キスしちゃった…
涼介
ごめん、キスしちゃった
あなた
ううん、いいの
涼介だからいいの
ここまで可愛いとか、俺の彼女サイコーすぎ(笑)
まあ、嫌われなくてよかったー!
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡