無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,005
2020/03/10

第84話

84
蒼弥
蒼弥
俺ここから出る……!
瑞稀
瑞稀
え……
ここって、ヴァンパイアの街から!?


でも、確かに今のがりさんの状態を見たら、


ここから出た方がいいのかもしれない……。
龍斗
龍斗
ねぇがりさん。
ほんとにわからないの?
俺だよ、作間。作間龍斗!
蒼弥
蒼弥
違う。こんなの、
こんなの作ちゃんじゃない!!
龍斗
龍斗
がりさッ
瑞稀
瑞稀
作ちゃん!
ビクッ
瑞稀
瑞稀
作ちゃん、ごめん。
今はソッとしといてあげて
龍斗
龍斗
……ッ
俺がそういうと、作ちゃんは黙った。


優斗とはしもっちゃんを見ると、


はしもっちゃんは辛そうにしていて、


優斗は悔しそうにしていた。


みんな気持ちがブルーだ。


それは俺も、がりさんだってそうだ。
優斗
優斗
みずっくん。
向こうでがりさんのことよろしく。
もうこの街から出た方がいい…
優斗が話ながら俺の荷物をまとめる。
ガチャ
瑞稀
瑞稀
え、優斗…ッ
ドンッ
瑞稀
瑞稀
わっ
蒼弥
蒼弥
わっ……
優斗
優斗
またね…
優斗はドアを開けて、


俺とがりさんを無理矢理出す。
「またね」っていうの優斗の顔は


悲しい笑顔を浮かべていた………