無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

あとがき
この度は「コックリさん」を読んで下さりありがとうございました。
始めの方は、ハラハラする様な展開でしたが、段々おかしな話になっていってしまいました(苦笑)作者の語彙力、文章力が無いからでございますが…
🌟、❤を押して下さった皆様、見てくださった皆様、本当にありがとうございました。
                   零織