無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

やられた…
…ある日の朝…
陽菜
陽菜
んっ…はぁ起きなきゃ
私はいつも通り学校があるからこの時間にいつも起きる…だが
陽菜
陽菜
はぁはぁはぁ…体が…重い…
すると
コンコン
ジン
ジン
陽菜〜朝だよ〜
陽菜
陽菜
あっ行かないと…
私は歩き出そうとした瞬間…フラフラだった為誤って…転けた
バタッ
ジン
ジン
えっ…何今の音
ガチャ!!
ジン
ジン
陽菜!!
陽菜
陽菜
はぁはぁはぁ///
ジン
ジン
陽菜どうしたの!!
陽菜
陽菜
ジ…ンおっぱ…
ジン
ジン
凄い熱…
ラプモン
ラプモン
どうしたって陽菜!?どうしたんだ!
ジン
ジン
熱があるんだ…とりあえず運ばないと
ドサッ
グク
グク
陽菜熱があるって聞いて
テテ
テテ
水と
シュガ
シュガ
冷えピタ
ホソク
ホソク
氷枕と
ジミン
ジミン
タオル持って来たよ!
ジン
ジン
ありがとう!
陽菜
陽菜
はぁはぁはぁ…ご…めんね迷惑…かけて
ジミン
ジミン
気にしないで寝てて
陽菜
陽菜
うん…
テテ
テテ
寝たね
グク
グク
でも…どうするの?今日僕たちは授業はないけど仕事だし…
ラプモン
ラプモン
誰か1人残るか…
ホソク
ホソク
俺が残るよ
シュガ
シュガ
えっ
ホソク
ホソク
今日の仕事は雑誌とかのインタビューだけだから別の日に回せば何とかなるし
ジン
ジン
わかったじゃあ任せるよ
テテ
テテ
何かあったらいつでも連絡して下さいね!
ホソク
ホソク
はーい!
ジミン
ジミン
じゃあ行こ!
バタンッ
ホソク
ホソク
陽菜…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS日本デビュー5周年おめでとう!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る