無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

情けない
りんね
りんね
……決まった…
スタン
スタン
スタンスタン!(凄い凄い!)
りんね
りんね
ありがと、スタン。そろそろ時間だから行こっか
スタン
スタン
スタン!…スタン?(うん!…あれ?)
りんね
りんね
どうしたの?スタン
スタン
スタン
スタンスタンスタン!(あそこに誰かいるよ!)
りんね
りんね
あそこに…?誰かが…?


ガサッ!!





だ、誰…





もしかして…兄様達…?





……
陸斗
陸斗
あなた…?なんでここにいるの…?
あなた
あなた
!!…陸斗…そして…琉斗?
琉斗
琉斗
そうですけど…こんな所にあなたが居るなんて珍しいですね、いつもは部屋に用がない時以外は閉じこもっているのに
あなた
あなた
…別に…。
陸斗
陸斗
本当に俺達とは性格も全く違うし…それに…ねぇ…?
琉斗
琉斗
それにしてもそのペンギンなんですか?ガラクタですか?さっきからそればっかに話しかけて
陸斗
陸斗
友達が居ないから、こうなっちゃったんだよ、るぅちゃん
琉斗
琉斗
そうなんだ笑、ま、いいや。母様達に言えばいつでも追い出せるし
あなた
あなた
…!?そ、それだけは!
琉斗
琉斗
じゃ、そういうことなんで
あなた
あなた
…はい…



従っては行けない





本当は従っては行けないのに





本能が





この人たちの前田と本当の自分にならない






…情けない