無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
そういえば、にっしーってモテるけど(認めたくないけど)、なんで彼女いないんだろう。
にっしー
にっしー
珍しい、考え事?
私
いや、ちょっと気になったことがあって
にっしー
にっしー
へぇ~、何?
私
にっしーってさ、まあモテるじゃん?
にっしー
にっしー
あー、そう?
私
そこは認めろよ
にっしー
にっしー
あー、はい、モテるね
私
でさ、今までいろんな人に告白されたわけでしょ?
にっしー
にっしー
まあ
私
なんで彼女作らないの?
にっしー
にっしー
あー、大体の女子が気になることだね(笑)
私
いや、私そういう野次馬じゃないし
まあちょっと入ってるけど。
にっしー
にっしー
まあお前ならいっか
…俺にも一応好きな人いるから
私
あー…
にっしー
にっしー
どーせ俺らしくないとか思ったでしょ(笑)
私
いや、そうじゃなくて
にっしー
にっしー
じゃあ何(笑)
私
いや…にっしーも恋してるんだな~と思って
にっしー
にっしー
え?
私
私、初恋まだだし、そういう感情持ったことないからわかんないんだよね
にっしー
にっしー
あー…
え?坂本って、末吉と付き合ってるんじゃないの?
私
え、なんで私としゅーたが?
にっしー
にっしー
めちゃめちゃ仲良いもん
そう見えるよ
私
全然仲良くないし
にっしー
にっしー
えー?
私
なぜあのチビと仲良…
ボコッ。
私
ドゥへッ!
秀太
秀太
お前はいつも余計なことを言いすぎ
私
だからって頭殴らなくてもいいじゃん
にっしー
にっしー
やっぱり仲良いじゃん(笑)
私&秀太
仲良くないし!
にっしー
にっしー
息ぴったり~
私が秀太の方を向くと、秀太もなぜか私の方を見ていたので、思わず笑ってしまった。
秀太
秀太
なんだよ(笑)
私
いや、なんか笑えてきた(笑)
やっぱり、なんか面白いな、このメンツ。