無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

A子の苦悩 3
それから1ヶ月。B奈からは佐山の恋バナを聞かされ
岡ちゃんはその間に佐山との距離を着実に縮めてきていた。
ある日のLINEで
D佳(岡チャン)
A子ー!
A子
どした
D佳(岡チャン)
私、佐山に告られた
A子
マジで!良かったやんけ!
D佳(岡チャン)
おん!ありがと!
A子
返事はもちろん、、?
D佳(岡チャン)
オケしました!
A子
‪(*ˊᵕˋ* )
この壮絶な三角関係は岡ちゃんの勝利で幕を閉じた。…………………ハズだった。
その翌日も何も知らないB奈は私にこう言った。
B奈「佐山ってちょっと思ったけど、私の事好きじゃない??」
どう答えればいいものか……
A子「チャンスはあるかもね!」
B奈「よねー!最近すごく目が合うし!昨日なんてさー……」
岡ちゃんはこのことを、私を含めてまだ3人にしか口外していないらしく、その3人も口を割るような性格ではなかった。
私はB奈が気の毒だった。現実の片思いを知らずに空想の両思いに浸っている。でもそんな事私から告げる勇気もない。
でもそれが、B奈の幸せなら、
私は何も言わずにいよう。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Sono
Sono
初心者です!!🐣 よろしくお願いします!主に学園物書きたいと思ってます🤗たまにラブコメ笑笑(*^^*)あくまで、趣味なので下手です!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る