無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

私と君を近づけたのは本でした。
恋愛

私と君を近づけたのは本でした。

12
6
643
2019/03/15
夢小説
完結
高校2年生の私は、口数は少ないが、ぼっちというわけではなかった。ある日を境に、学級委員長の君と話すようになって…?


一松様のリクエストです!
リクエストありがとうございます!(´˘`*)

夢機能の名前設定

文章中の主人公がここで設定した名前に置き換わります

チャプター

全5話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る