無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3 . 平和なお昼((
お昼___
飛ばしすぎじゃね?え飛ばしすぎじゃn…((殴
you
you
やったぁ!
お昼お昼〜♪
モモ
モモ
じゃあ屋上行こっか!
何で屋上かって?
それはね、もう一人の幼なじみとそこで毎回お昼を食べるっていう約束をしているから
you
you
グクおまたせ!
グク
グク
もう遅いですよ!
ヌナ、ヒョン達!
ジミン
ジミン
ごめんごめん😂
テテ
テテ
あ!
あなたの卵焼き美味しそう!
もーらいっ!
you
you
あ😭
私の愛する卵焼きちゃんをとったぁぁぁぁぁ!
モモ
モモ
え!
テテずるい!
私も狙ってたのにぃ!
グク
グク
僕もですよヒョン!
ジミン
ジミン
俺も狙ってたのにテテとった!
サ ク シ ャ .
サ ク シ ャ .
え?
みんなそんなにあなたの卵焼き好きなん?笑笑
テテ
テテ
おい!
作者は入ってくんじゃねえ
ジミン
ジミン
そーだそーだ!
サ ク シ ャ .
サ ク シ ャ .
あ、ごめんちゃい🙏
作者退散
モモ
モモ
ねぇ待って!
1つおかずの後ろに隠れている卵焼きが✨
グク
グク
え(*☻-☻*)
ほんまや✨
モモ
モモ
今ダァ!
you
you
…( ◠‿◠ )
ねぇ、みんな知ってる?
それ私の卵焼きだよ?
私の卵焼き何でそんな奪って食べようとするの?
おかしくない?
そのあとお説教は20分続いたそうだ

ある意味平和なお昼🕊