無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

少クラ
はいは~い⤴








あなたでぇす⤴







ただいますとーんずの楽屋なんやけど⤴








何でかと説明するとな…?







遡ること10分前…









あなた
え…ここって…
西畑
NHKホールや!
マネージャー
あなたは今回、ゲストとして

少クラに出演するのよ。
あなた
え、まじ?ヾ(^▽^)ノヤタ-










ってな訳ですねぇ








そしてそして…








うちは今、樹の腕の中…








それを西畑がワナワナと見つめております。








カオス⤴








コンコン









あなた
はーい








(西畑:え、あなたが返事するん?)










あ、ノリ(?)的な?









マネージャー
あなた~リハーサル~
あなた
おん。









なぜマネちゃんが








私の居場所を知っとんのかはさておき…








リハーサル♪









あなた
行って来んねぇ⤴
いやだぁぁぁぁぁぁ
あなた
またねぇ⤴
うわぁぁぁぁぁぁぁ







んん…?









なんやと?








うちは一人でなにわLuckyboyをやるん?









それでええんかな?








やって、なにわLuckyboyって










なにわ男子の曲やん?









うち一人が踊ってええんかな?









まあ、ええかw









なにわ男子に泥を塗らへんよぉに










頑張らないかんな。









ちょいと










うちの本気、みせたろぅかなw