前の話
一覧へ
次の話

第5話

ストーカー4
1,671
2018/06/13 14:05
佐木目線








それから、先輩は病院へ運ばれた







一「佐木!!!」
『せ、先輩ッ!』
美雪「あなたは、大丈夫なの?」
『はい、何とか…先輩が倒れたのは遺体を見たからです…』
一「え、それは知ってる」


(ガーン

美雪「分かってるよ!一ちゃん!それを口に出さなくても!」
『あー、美雪先輩大丈夫です! でも、あなたが心配で…』
一「だろうな!あはははー (片言)お前、あなたの事好きなんだもんな?」(ボソッ

『う、うるさいです// 僕…先輩が目覚めてくれないと夜も寝れません!』

美雪「私も…」


あなた「私なら…大丈夫、」

一&美雪&佐木 『「あなた / 先輩! 」』

あなた「大声出されると、頭痛いよ~」

美雪「ごめんね?大丈夫?」
『痛いところ、ありませんか?』

あなた「大丈夫ニコッ 心配してくれて、ありがとう♡ 」

『や、やばい///』 (ボソッ

一「あなたよーく、聞け~ 佐木はな、おまぇ… んんん! 」

『一先輩!ダメです!』

一「口塞ぐのは、ダメだろ!」

あなた「ふふ、ニコッ」



(ガラガラ


?「おい!大丈夫か?」

あなた「うるさい!よ、おっさん!」

おっさん「おっさんとは、言うな!笑」


一「あ、遺体見に行かなきゃな 」

あなた「わ、私も行く」

『先輩、大丈夫ですか?』
あなた「大丈夫、1度見たからには、平気」

(ナデナデ

『ッ/// 子供扱いしないでください』

あなた「ハイハイニコッ」


『じゃあ、行きましょ!ニコッ』



















不思議な遺体は、明日、




お楽しみニコッ