小説更新時間: 2024/05/11 00:32

連載中

モノを愛する少女は轟家の"汚点"

モノを愛する少女は轟家の"汚点"
  • 恋愛
  • 傘を忘れた日
傘を忘れた私と母______
次の瞬間、私の目の前には、
大きな唐傘を持ったピンク髪の女の人が立っていた。
その日から…いや、ずっと前から感じていた
昏い視線を、より強く感じられた________________

チャプター

全4話
4,935文字

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る