第3話

先生と ぱーと3
先生
俺も
あなた

え?

先生
ずっと好きだった///
先生
ずっとお前とヤりたかった
あなた

/////私も。。。

先生
じゃあ入れるぞ
あなた

ンぁ、/あン

きもちいい、











どんどん快感に満たされたく…
あなた

ンゃぁ///イきそッ

先生
だめ。
先生
(突くのをやめる)
あなた

なんで?

あなた

もっと、して





まだ先生と繋がったままで…












イきたい







先生
イきたいの?
あなた

う、ン

先生
じゃあおねだりして
あなた

私、をイカせて下さい、

先生
よくできました💮
先生
意識ぶっ飛んでも知らねーからな、
先生
(はげしくこしを振る)
あなた

あァ、ハッぁ///

先生
あーおちんぽが入る/////
あなた

イきそッ/////

先生
俺もッ///











先生とのは、今までにない快感に襲われた


























忘れられない感覚になった