プリ小説

第6話

story6





慧Side














早く、帰ろ、そしてあなたに、、








ディレクター「あっ、ちょっと、伊野尾くん?」







慧「はい....?」






ディレクター「丁度良かった、今から、飲みに行かない?」








慧「やっ、でも、今日は、」










ディレクター「話したいことあってさ、、ね?仕事の事なんだけど、」







えっ、でも、あなたに早く帰るって言っちゃったし










慧「でも今日は、早く帰るって、、








ディレクター「まさか、断らないよね?ニヤリ」











慧「えっ....は、い、、分かりました」











ディレクター「うん!じゃあ、楽しみにしてる」

















あなた....






ごめんね、、、、














シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すもも
すもも
リクエスト→🌾 ↑気が向いたら♪ い い ね し て く れ る と 喜 び ま す 👍 💕 コ メ ン ト く れ る と 、 喜 び ま す 👍 💕 ※ 更 新 に 波 あ り ※ 亀 の 時 あ り 🐢
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る