無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

ヤバい。―2―
ある日__
先生
今日の放課後、学級委員の登坂と塔野は残ってくれ。
あなた

はーい

登校広臣
はーい
放課後__
登校広臣
おい。
登校広臣
塔野。
あなた

な、なに?

登校広臣
お前、俺のことどう思ってる?
あなた

は?

登校広臣
は?じゃねぇだろ。
あなた

最初は嫌いだったよ。でも、今はすごく優しい人だって思う。

あなた

それがどうかした?

登校広臣
実はさ、
登校広臣
俺、