無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

佑亮の隠された真実
~放課後~
ゆきね
ここ..よく来たでしょ
佑亮Side

ここはいつも三人で遊んでいた

絵奈の家だ
佑亮
...やっぱ嫌がるよ
ゆきね
お母さんとお父さんには
許可とってるから

私があなたちゃんから聞いた話が
本当ならそれを話してほしい
佑亮
あなたから何聞いたの?
ゆきね
佑亮がいろんな人と付き合ってた理由
佑亮
でもそんなの
絵奈にとっては言い訳にしか聞こえないよ
あなた

(佑亮くん...大変だったんだな)

(帰り道、一人悲しい)

(最近ずっと佑亮くんいたから)

ゆきね
言い訳に聞こえたとしても

本人が事実言わなきゃ

何も変わらないでしょ!!

絵奈も佑亮も
佑亮
...分かった
ピンポーン



そう言って俺は

インターホンを鳴らした
絵奈のお母さん
はい
佑亮
安田佑亮です
ガチャ
佑亮
こんにちは
絵奈のお母さん
こんにちは。
今日は来てくれてありがとね
佑亮
いえ、こちらこそ

許可して下さって光栄です
絵奈のお母さん
大きくなったわね
佑亮くん

三人で遊んでた頃より
随分と大人っぽくなった

彼女とか..出来たのかしら(フフッ
佑亮
そんなことないですよ

彼女は..あれ以来作ってません
絵奈のお母さん
..そっか








ゆきね、来てくれてありがとね
ゆきね
大丈夫だよ~

今日はどっちの部屋にいる?
絵奈のお母さん
うーん、フリースペースかな
ゆきね
わかった
絵奈のお母さん
さ!上がって上がって
佑亮
失礼します
ゆきね
おじゃましまーす
トコトコ


俺たちは二階に上がった
ゆきね
静かにね
小声でゆきねが言った
ゆきね
ここが、絵奈の部屋
佑亮
ここに居るの?
ゆきね
ううん、
今日はフリースペースだって
佑亮
そんなとこあったっけ
ゆきね
引きこもりになってから
両方の部屋を行けるように
作ったのよ
佑亮
そうなんだね
フリースペースにつく
 

トントン
ゆきね
ゆきねだよ~

絵奈なにしてるのー?
絵奈
...誰か居る
ゆきね
あぁ..笑

気づくの早いね...笑

佑亮も一緒だよ
絵奈
佑亮...?
佑亮
ひっ、ひさしぶりっ

ごめん突然
絵奈
..久しぶり
覗きに来ていたお母さんが

過呼吸にならない絵奈を見て

驚いていた
ゆきね
大丈夫?
佑亮が言いたいこと
あるみたいなんだけど
絵奈
...うん
佑亮
まず言いたいことは
ごめんって言うこと.

俺のせいで不登校とか引きこもりとか
絵奈の嫌な思いばっかさせちゃって

俺は本当に情けなくて酷くて
もう恋愛とかしちゃダメなやつだ.

でも
絵奈
そーゆーの聞きたくない
話してる佑亮に

切り込んでくるように絵奈が言った
佑亮
...えっと
絵奈
引きこもりになったのは

虐められたからっていうのはあるけど

そのいじめは佑亮関係なかった

別の人にいじめられてたんだ


その時は佑亮が居たから耐えられた

でも一番無理だったのが

そのいじめに気付いてくれない佑亮の姿
ゆきね
...え
絵奈
ゆきねもそう


気づいて欲しかった

助けて欲しかった


三人でいるときの笑顔は作り笑い


気付いてくれない複雑な気持ちと

もうどうしようっていう悲しみの奥地
ゆきね
...言ってくれれば
言ってくれればよかったじゃない!!
ゆきねが声を荒らげる
絵奈
言えるわけないじゃない..

大好きな二人に迷惑なんて
かけたくなかった

だからせめて..気づいて欲しかった
ドア越しでも泣いているのがわかる
佑亮
...俺、絵奈の気持ちが

ずっと分からなくて..

三人で居る時も
裏は笑ってないっていうか..

そんぐらいは分かってた


ある日不登校になって

学校の奴らから
お前の付き合ってた奴が
虐めたって言われてたから
『あ、俺が全部悪いんだ』って...
思ってた

でもそうじゃなくて
別の人にいじめられてた


俺はそれに気づいてやれなかった
絵奈
佑亮は悪人だよ

佑亮の付き合ってた人に
虐められてたとしても

それにすら気づいてないんだから__

別の人に虐められてて
気づくはずなんてないよね

ずーっと聞いていたお母さんが

衝撃の真実を聞いて

涙を流していた
佑亮
俺はもう
誰よりも生きる資格なんてない
絵奈
...莉絵と付き合ってたんだね
佑亮
なんで...知ってるの?
絵奈
莉絵から聞いてた
佑亮
今も誰ひとり知らないんだ

俺と莉絵が付き合ってたこと..

みんなは
沢山の付き合った人の中で
莉絵が一番仲良かったとしか知らない
絵奈
莉絵と出会って分かったの?
佑亮
一番わかったんだ

好きってこういう気持ちなのかなって
ゆきね
...付き合ってたんだ
莉絵ちゃんと
佑亮
楽しかったんだよあの頃は
一緒に出かけたりして..

本当に楽しかった


でもある日
莉絵が妊娠したって言われるようになった
ゆきね
実際、来なくなった時あったよね

その時、佑亮に聞いても
答えてくれなかったけど

どうだったの?実際
佑亮
莉絵に聞いたら

妊娠してないよって言われた

でも妊娠しても
おかしくない様な関係だったから__
ゆきね
え...
絵奈
...ごめん帰ってくれるかな?
莉絵のこと思い出したら

昔のことが蘇ってきた
佑亮
ごめん帰るね
トコトコ

下に降りてった
佑亮
お母さん今日は

ありがとうございました。
絵奈のお母さん
いえいえ、こちらこそ

絵奈の思ってた気持ちが聞けて

良かったわ


本当にありがとう。
ガチャ
俺は絵奈の家をあとにした
ゆきね
どっか寄って帰る?
佑亮
莉絵のこと..ちゃんと話したい
ゆきね
...うん
✄--------------- キ リ ト リ --------------------------✄
いったい、莉絵とは誰なのか

誰も知らない佑亮の隠された真実


悲しみの向こう側に隠された
気が付かぬ恋





お楽しみに!!!!!





⚠投稿遅くなってすいません!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛 莉 💓
愛 莉 💓
いろんな小説だしてます 見てくれたら嬉しいです
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る