プリ小説

第13話

#10
あなた

(体を起こす)

コブラ
コブラ
(手伝う)

もう大丈夫なのか?
あなた

うん

ありがとう

みんな
、、、
あなた

言いたいことあるんだったら言っていいよ

ヤマト
ヤマト
、、、誰にも相談しなかったのか?
あなた

え?

ナオミ
ナオミ
さっき、体温計を入れる時に見ちゃったんだ

ごめん
あなた

何で謝るの?

大丈夫だよ

それに誰を信じて良かったかわからなくて、、、言わなかったんだ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る